2009年12月23日

九州のプチミラクル

今年のお話なのですが
長崎に彼と私で帰省した時に
起きたプチミラクルです。

この日は、彼と私と
私の母と、私の親友(やませくん)の4人で
食事をしていました。

そこで、長崎の話から九州の話になりました。

私の母が、ミラクル人であり
ミラクルな行動をとる事を
私の親友は小学校5年生の頃から知っています。

九州の話になったので
親友は、私の母にクイズを出しました。

親友『おばちゃん、九州って何個あるか知ってる?』

母『7つ』

親友『7つ全部言える???』

母『言えるさー♪』

さすがの母でも
そりゃ言えるやろー。

他の都道府県を言えって言うなら
まだしも

九州人ばい?

九州、全部言えるやろー(笑)

私は、心の中で そう思っていた。

母『福岡・長崎・宮崎・・・』

ドキドキドキ・・・

ドキドキドキ・・・

まさか、間違えるはずがない。

みんなの箸は止まり
母に釘付け。

母『大分・熊本・・・』

合ってるっ!合ってるよ、母!!!

母『佐賀・・・』

母ー、さすがだぁー♪♪♪

私は、お茶をゴクン ゴクン・・・

母『あと・・・岩国っっっ!!!!』

ええええええええええええええ!!!

い、い、岩国っ!?

何故!!岩国???

親友と彼と私
大爆笑っ!!!

まさか、岩国が出てくるとは
夢にも思ってなかったっ!!

山口県なら、まだしも
岩国って!!!

私は、危うく
お茶を噴き出すところでした。
(過去に、母の行動で
牛乳を噴き出したことがある私。
本当に、ブッシュゥーーーーー!って噴いた。
ソファーが牛乳臭くなった。)

彼と私は、『岩国』と聞くと
その時の事を思い出して
つい笑ってしまいます。

きっと、親友も
笑っていると思います。
posted by なっちん at 22:49| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

日本昔ばなしご飯。

先日(!?)
2月の上旬頃(!?)
職場のお食事会に
参加したのですが

そこで

私が目をつけた物はっ!

「日本昔ばなしご飯」

そりゃぁー、心も惹かれますよ♪


だって、日本昔ばなしですよ?


「日本昔ばなし」って言ったら

やっぱり、お食事シーンでしょ♪


美味しそうに食べるんですよねー♪

日本昔ばなし.bmp

ランチの女王。。。.jpg


私、日本昔ばなしと
宮崎駿監督の
お食事シーンは特に
大好きっっっ!!!

めっちゃ美味しそうに食べるもん♪

あと・・・山口智子さんも
美味しそうに食べる方ですよね!

ドラマ「29歳のクリスマス」では
ギバちゃん
山口智子さん
松下由樹さんが
何かを食べるシーン、大好きでした♪
(3人共、美味しそうに食べるの)

29歳のクリスマス。.bmp


ドラマ「ランチの女王」の
竹内結子さんも♪

ランチの女王.bmp

ランチの女王。。。.jpg

ちょっと一言、宜しいか?

「竹内さぁーん
可愛すぎぃぃぃーーーー黒ハート



目を輝かせてぴかぴか(新しい)
「日本昔ばなしご飯」と書かれた文字を
見つめる私に気づいてくれた方が
注文してくれました(嬉)


暫くすると・・・


店員さん「お待たせしましたー」


ハッ!!!!


着たー♪ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


がっ!


その「日本昔ばなしご飯」を見た私は

血の気が引いた。


てか・・・


これ・・・


誰が・・・食べるん?←(無責任なっw)


先輩&上司&後輩「これ、誰が食べるんや?」


ザワザワ ガヤガヤ


後輩「なっちんですっ!」


「うっそーーーーん!」


んなっ、無茶なw


無理やw

無謀やw


結局、ほとんど手伝ってもらって
食べましたよ(汗)


{bсB.jpg
posted by なっちん at 19:58| Comment(5) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

バイト中にイヤホン!?

この記事は、ジョブデパ協賛のブログ記事コンテストにエントリー中です。


あなたの探している希望の仕事がきっと見つかるジョブデパ
あなたの探している希望の仕事がきっと見つかるジョブデパ


シェアブログjobdepa2に投稿



私のバイト体験談。

私の初・バイト体験は
15歳、中3の冬休み。
担任の先生の許可を得て
バイトしました。

でも、今日は
17歳の頃のバイト体験談を!

小さい頃から、よく家族で行っていた
ファミレスのウエイトレス。

まさか、小さい頃から
食事に来ていたお店で
自分が働くなんて思いもしなかったし
嬉しかった♪

面接日に
「明日から来て下さい!」と言われ

バイト初日!!

制服を渡されて
ロッカー室へ案内。

メニューを渡され、メニューを覚えて

ホールに出ました。

そして、暫くしてから

やっと休憩時間!

先輩「休憩場所を教えますので
ついて来て下さい。」

先輩と共にエレベーターへ乗り込むと

先輩「あの・・・
仕事中は、イヤホン外して下さいね!」


・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・。


・・・・・・・・・・。


「・・・・・・・。はい?」←理解不能。

先輩「イヤホンを外して!」

「・・・・・・・・・・・・・・。え?」

イヤホンって・・・なんのこっちゃ?

先輩「僕が喋ってるの聞こえてる?
そのイヤホンを外して!!むかっ(怒り)

img45bb28abq5x0ls.jpg

「えっと・・・イヤホンって音楽聴く・・・
イヤホンですか?」

先輩「そう!今、耳につけてる・・・」




じーーーっと見つめてくる先輩。




先輩「あれ?それ・・・イヤホンじゃないね。」

「え?あーwwwコレ、髪の毛ですw」

先輩「あははははははw
みんなイヤホンだと思ってたよー!
みんな話してたんだよ。
仕事中は、イヤホンを外してくれないと困るってねw」

当時、私の髪型は
金田一少年の事件簿で
流行っていた堂本剛さんの髪型。

87.jpg

他のタレントさんもしていたんだけど
(私は、他のタレントさんの真似をしていた)
ビン(もみあげ)をジェルで固めると
いうものだったのだ。

私は、女の子だけど
真似しちゃっていたので
肩の長さまでのビンを
ジェルで固めて(ビンだけねw)
ピーーーンっとなっていたので
イヤホンみたいに見えたらしい。


髪をイヤホンと間違えられたのは
これが、最初で最後である。

危うく、イヤホンをつけたまま
仕事をしていると思われ続けるとこだった。

いや・・・

休憩時間がくるまでの間。
みんな・・・私がイヤホンをつけたまま
お仕事していると思っていたのですねたらーっ(汗)

173749606_47.jpg


記事評価して下さると
嬉しいデッス♪

posted by なっちん at 15:35| Comment(6) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月07日

外へGO!(マテ!)

前、書いてた日記で
非公開のを見つけたので
公開したいと思います。


昨年
長崎に大きな台風が
訪れた時の話。


台風が過ぎた後
道路が崩れたり
停電が暫く続いた時の
あの強烈な台風の

台風上陸前のお話し。

色々と準備している時の出来事。

「お母さん、スリッパも用意しとかんばぁー」

「なんで?」










「パッって逃げれるごと用意しとかんば。
前ね、地震の話の時に
靴かスリッパを
枕元に用意しておいて下さいって見たもん!
だけん、スリッパも用意しとかんば。」
さすが、私ぴかぴか(新しい)









「なっちんは、台風が来て
その暴風の中・・・外に逃げる気?
外に行った方が、危なかよwww」








・・・・・・・・・・・・・・・・・・。hiyo_10.gif














ふっw

た、確かに。

s7.gif


皆様・・・くれぐれも
台風の時だけは、外に逃げない様にしましょう。
posted by なっちん at 02:40| Comment(9) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月16日

暴走B

親友と私は
高速のパーキングエリアでひと休み。

何も食べておらず
お腹も空いたので
パーキングで何かを買うことにしました。

人が、たくさん並んでいる。

並ぶのが、あまり好きじゃない私達ですが
美味しそうだったので
並ぶことにしました。

前の方は、焼きそばを注文したらしく

見ていると・・・
冷凍をチーンして
袋からタッパに移して出来上がり!!

・・・・・・・。

『冷凍だね。レンジでチーンだ(ボソッ)』

親友『あ、本当だ・・・(ボソッ)でも、まぁ・・・いいさね?』

『うん♪』

待つこと数分。

店員さん『大変お待たせ致しましたー。』

親友『〇〇1個と〇〇1個』

あれ?
注文する物が一緒だ!

私達の後ろも並んでるし・・・
料金は、別々だけど
一緒に注文した方が
まとめて一緒にレンジでチンできるので
手っ取り早いし
後ろの方々も待たなくていい。

お兄さんの手間も省けるし。

『ねぇ、やませ(親友)
私も〇〇を注文するけんさ
一緒に、言った方が
まとめてチーンできるっちゃ?
(※私は、元々声が大きい。)

親友『「今!!!チーンって(笑)』

『うん?』

親友『チーンって!!あはははは(笑)』

!!!!!!!!たぬきの顔.gif

おいAあせあせ(飛び散る汗)
突然・・・何を言い出す
このオナゴは!!
(驚きを隠せない私)

何故、今・・・
そんなことを言い出すんだぁー!?

やませの(親友)
ス・ケ・ベめw

突然、そんなことを言われると
おばちゃんは
かなりビックリしてしまうではないかっ!

『やませ(親友)、どうしたぁー(笑)』

親友『だって、なっちんが
チーンって言うとやもん(笑)
全然、気づいてなかったろ?
天然やもーん(笑)
うけるー!!あはははは』

あ゛?

・・・・・・・。

あぁぁぁ!

冷凍のチーン?

あぁ…。そっち?(笑)

勘違いしとった(滝汗)

『え!?私、チーンって言った?』

親友『言ったA(笑)』

『そりゃ、マズイ!(笑)』

親友『周りの人達も、え?冷凍!?って
思うやろうしね
やばかー(笑)』

っと2人で爆笑してしまいました♪


親友は、予測不可能な私の反応に
笑わせられている様ですが

私も・・・親友の発言に
毎回、驚かされています。
(毎度、私の勘違いなのですが(笑)
posted by なっちん at 00:01| Comment(8) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

暴走A

親友の車の助手席に
私が、乗っていた時の出来事デッス。

車は、赤信号で停車していました。

私が、チラッと助手席側を見ると
バイクが横にいます。

バイクを運転されているのは
60歳代ぐらいのジャージを着た男性でした。

ボケーッとしていた私の横から
親友が・・・

親友『うわ!きれぇーーーいっ♪』

助手席側にある道路の近くに
(おじ様の後ろの道)
コスモス畑があり
たっくさんのコスモスが咲いていました。
そのコスモスを『きれぇーーーいっ♪』っと
言った親友。


しかし・・・私は・・・
またA勘違いをしてしまったのです。

親友の目線を辿っていくと

えぇぇぇ!?
おじ様!?

おいおい・・・たらーっ(汗)
人の好みは・・・
それぞれだけどたらーっ(汗)

カッコイイとかならまだしも・・・
おじ様を見て
『きれぇーーーいっ♪』って何だ?あせあせ(飛び散る汗)

他に言葉は・・・

いくらでもあるだろうに

綺麗!?

綺麗でいいのか?

どうしたぁーーー!親友。
(若干、プチパニックな私の脳内)


私は、窓に顔がくっつくんじゃないかという位に
窓に顔を寄せ
目を見開き
おじ様を・・・じーーーーーー。
(すみません。
日頃は、人をじーーーっと見ることは
しないのですが
この時ばかりは、あまりにも驚きましてたらーっ(汗)

『やませ(親友)にとっては・・・綺麗なんだ?』

親友『誰が見ても綺麗やろ』

!!!!!!!!たぬきの顔.gif


なんですとぉぉーーー!?

わ、私の美的センスが
時代遅れになっているのか!?

親友『本当、綺麗かね♪』

マジでぇーーーーー!?

親友、ごめんよ!

親友にとっては、このおじ様が
キラキラ輝いて見えるのかもしれないぴかぴか(新しい)

後光が差している様に
見えているのかもしれないぴかぴか(新しい)

でもね!

でもね!

私には!

私には、普通のおじ様にしか

見えぬぅぁぁぁーいのだよっ!

『ごめん。私には綺麗に見えんとよー。
普通のおじ様に見える・・・。
綺麗には見えんと・・・凹』

親友『え゛っ?えぇ!?おじ・・・?(絶句!)』

その時、バイクのおじ様がいることに
やっと気づいた親友。

私が、勘違いしていることも気づいた様で
大爆笑。

親友『あはははは。綺麗なのは、コスモスばい』

はっ?

コスモス?

私は、この時に・・・やっと
おじ様の後ろにあったコスモス畑に気づくのであった。

驚きすぎて
おじ様しか見えていなかった。

おじ様・・・ごめんねたらーっ(汗)
posted by なっちん at 08:47| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

暴走@

面白いのかどうかは
さておき・・・
最近の出来事。
(日記だから
面白くなくてもいいもぉーん♪)

私は、月見団子を作っていました。

月見団子を茹でる為の
お湯を沸かしながら
生地をコネコネしていると

親友が、台所近くへ来て

親友『それ何の水を沸かしてると?』


!!!!!!たぬきの顔.gif


『えっ?これ???』

当たり前な質問だったので
驚きを隠せない私。

親友『うん。何のお湯?』

『普通の…水・・・(水道水)』

その後、親友はツボにハマッたらしく
大爆笑。

私は、何故・・・笑われているのか『???』状態。

親友『まっさか、"普通の水"って答えの
返ってくるとは思わんかったー(笑)
うけるー(笑)』

どうやら、何に使う為のお湯かを
私に質問したらしいです。
posted by なっちん at 08:40| Comment(3) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月10日

お休みするもん。

    〃〃∩  _, ,_   
     ⊂⌒( `Д´)     ジタバタ  
       `ヽ_つ ⊂ノ          
              ジタバタ
         _, ,_
     〃〃(`Д´ ∩ < お熱があるんだもん!
        ⊂   (
          ヽ∩ つ  ジタバタ

    〃〃∩  _, ,_
     ⊂⌒( つД´) < 明日は、ちゃんと書くから
       `ヽ_ ノ ⊂ノ
              ジタバタ
       ∩
     ⊂⌒(  _, ,_) < 今日は、お休みさせ・・・
       `ヽ_つ ⊂ノ
              ヒック...ヒック..

     ⊂⌒(  _, ,_) 
       `ヽ_つ ⊂ノ  zzz…


         pandaani120.gif<お尻出せぴかぴか(新しい)
posted by なっちん at 06:23 | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

まさかな言葉を・・・。

友人夫妻が遊びに来た時。


友人「なっちん、聞いてよ!
旦那が出会い系に登録しとっとよ!
最悪やろ?」

友人・・・ご立腹。

「出会い系登録してるって・・・
どうしてわかったと?」

友人「携帯を見た!」

「携帯見たらダメやろw」

友人「なっちんからも、旦那に何か言って!」

「え?なんで・・・私?」

旦那様を見てみると
旦那様・・・苦笑中。

友人「早く!なっちんからも
ガツンって言ってよ!!」


(゚ー゚)(。_。)コクリ  
うわ!
思わず、頷いてしまった!
どうしよぉー!!



うぅー!



どうしよぉー!!



友人「早く!」























「ガ、ガツン!」










(゚Д゚)え?

今・・・私・・・

もしかして・・・「ガツン」って言った?

しかも・・・噛んだ??

「ガツンと言ってよ!」と言われて
本当に「ガツン!」って
そのまま言った???

漫画じゃないんだから
ありえーん。
(本人、何が起きたのか???状態)



そう思った瞬間
友人夫妻が大爆笑。



ぎゃははははははw



(゚Д゚)!!!!!!!!!!!

あぁ・・・。

夢じゃなかったのだね?

本当に言ってしまった様だね?
私凹

穴があったら入りたい・・・。

この場から・・・逃げ出したい・・・。

そんな気分でした。



26468.gifそんなアホなっ!
posted by なっちん at 02:02| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月11日

ヤケドの神が降臨中。

私が、19歳の時の出来事。


父と、出かけていた。


いつものように
父のバイクの後ろに乗っていた。


目的地へ到着。


ヘルメットを取り
髪型を直すのに
サイドミラーのとこへ行き
髪に手ぐしを通す。

mira.jpg
サイドミラー



バイクが温もってて
バイクの近くにいると暖かい♪♪♪


手ぐし中


んー。ちと暖かすぎやしないかぃ?


手ぐし中


ちょっと・・・。


んー・・・?


ちと・・・あちぃ。


熱い。


(゚Д゚)あぢぃぃぃぃーーーーーーーーーーーーーっ!!!


そう・・・バイクのマフラーに
足がくっついていたのです。

まふらー.jpg
マフラー


熱いわけだよ。


「あれだけ、毎回A・・・
マフラーに近づくな!って言いよろーが!」

「・・・」

「そいに、普通
熱かったら
すぐ気づくやろー・・・。」

「気づかんよぉー」
(足が痛くて・・・半泣き)


それからヤケドを治す為に
皮膚科へ通うこととなる。


皮膚科の隣に
美味しいお好み焼き屋さんがあったので
皮膚科の帰りに
いつも寄っていた。


その日は・・・母も一緒に
病院へお好み焼き店へ
ついてきてくれた。


鉄板に油をヌリヌリ

ジュゥーーーージュゥーーーー

お好み焼きを焼くぅー♪

ジュゥーーージュゥーーーー


その時、母がスクッと立ち上がり
どこかへ行こうとした。
(お手洗いへ向かっていたらしい)


(゚Д゚)お母さん??どこ行くと??


そう思った私は・・・



ガタッ
(私が席を立った音)



私は、その場に立ったまま
母を見つめる。



テーブルに体重をかけたままの状態で
母の行動を見つめる。


おこのみやき1.JPG


私、こんな体勢。
白いとこがテーブル。
黒いとこが鉄板。
※この手は、本人ではありません。
誰か知らない方の手。



その体勢で
何故か止まってる私。


温かい。

鉄板、相当 焼けてるなぁ。

鉄板の近くってだけで

結構、温かいなぁ・・・。


ジュゥーーーージュゥーーーーーー


お母さん・・・どこへ向かって歩いてるんだろう?

何だ???


ジュゥーーーージュゥーーーーーー


ほんと・・・鉄板の側って熱いなぁ。


ジュゥーーーージュゥーーーーーー


手が痛い。。。

痛いよ?

(゚Д゚)いだぁーーーーぃっ!!!!


ジュゥーーーージュゥーーーーーーパチパチ



今のパチパチって・・・何?






フッと手を見ると

























おこみやき2.JPG


こんな状態。。。


うそぉーーーーん!!!!


自分の手が鉄板の上に乗ってる!
お好み焼きの如く乗っているではないかっ!!!



手がぁーーーーー
鉄板の上で
ジュゥーーーージュゥーーーーーーー
焼けてるぅーーーー!!!!


いやぁぁぁぁーーーーー!ヽ(゚Д゚)/


普通・・・考えてみ?
まさか・・・自分の手が
油を塗った鉄板の上に
乗っているとは・・・誰も思わないから

長いこと
気づかないままだったぁーーーーー!!!

手は・・・かなり・・・焼けていた。。。
お好み焼きの気持ちなんか・・・
わかりたくない。



熱いとは・・・思ったけど・・・
鉄板の近くだから・・・って
思うもん。

鉄板の上だから
熱いとは・・・さすがに思わないもん。


振り返り
私を見た母。

(゚Д゚)!!!!

(゚Д゚)バ!!!!
(バカの「バ」だったらしい)

ギャハハハハハハ


母は、大爆笑。

お手洗いのドアの前に
立っている母は
大爆笑。


私を見た店のオーナーは・・・


(゚Д゚)あぽーーーーーん
(鉄板に手を置いた人を・・・
初めて見たらしい)そりゃそうだ。

オーナーの奥様も

(゚Д゚)あぽーーーーーん



皮膚科へ行った
帰りに
再び、皮膚科へ戻るコトになる。
(その頃・・・母は
お好み焼き店で
お好み焼きを食べていた)


看護婦さん「あら?なっちん?」

「ヤケドしました。」

看護婦さん「へ!?」


そして・・・
両手と片足
包帯グルグル状態の
生活がスタートするのであった。


今は、痕も残らず
キレイに治ってるからいいけどん。


みんなぁー
鉄板の上では、食べ物を焼いてねぇー!
血迷っても
自分の手を焼いちゃダメだよぉー!!
かなり熱いからぁーーー!!!!




ポチッと押してくれると
励みになりまっす♪
宜しくお願いします♪


posted by なっちん at 00:37| Comment(11) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

お尻がっ!!!

私が、小学生の時の話。

アレは、冬だった。


学校から帰ってきた私。



「ただいまー♪」



いつものソファーへ腰を下ろし
テレビを観始めた。



お尻に違和感を覚える。



んー、お尻が暖かいなぁー♪



テレビを観る。



お尻が・・・ちと・・・

熱いような気もしてきた。



テレビを観る。



なんか・・・熱いぞ?



テレビを観る。



熱い。



テレビを観・・・



お尻・・・ちと熱い。



テレビを・・・



熱っ。


(゚Д゚)あっぢぃぃぃぃぃっ!!!!!!!!!



スクッと立って
ソファーを見てみるとっ!!!!!!!












そこには・・・






























ストーブ.jpg


ス、ストーブ!!!



そう・・・
模様替え
大好き人間の母は
この日も
模様替えをしていたのである。



ソファーがある場所に
ストーブを移動してきていた母。



それに
全く気づかず
長らく座っていた娘。



熱いのも
かなりの時間が経過して
気づきました。



太ももの裏が
水ぶくれ状態になっていたので
すぐ病院へ行きましたん。



今では、痕も残らず
キレイに治っておりますが

あの時は、かなり驚いたぁ!!!





みんなぁーーーー
ストーブに座ったら
熱いから
座っちゃダメだよぉー!

みんなも、気をつけて!!
posted by なっちん at 00:13| Comment(13) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月08日

バレンタインチョコ救出作戦!

バレンタイン!!

いよいよ
近づいてきましたよぉー。

女の子の皆様っ!
どうしますかぁー?

作る?
買う?


デパートなどには、もう既に
色んなチョコレート軍団が
並んでいるはずです。


私は、祖父や父などに
チョコレートを渡すために
手作りチョコを作るのですが・・・。


冷蔵庫で冷やしている間

[壁]д・)チラッ

[壁]д・)ジーーーーーーー

[壁]д・)ちと・・・味見を。

パクッ!

モグモグ。

美味しいぃー♪

良かったぁー♪成功だぁ♪



暫くして・・・



[壁]・)チラッ

[壁]д・)もう1個・・・味見を。

パクッ!

モグモグ。

美味しいぃー♪



バレンタイン前日。



よぉーし、包装するぞぉー♪

そう・・・その時には・・・

1個も・・・残ってない!

(゚Д゚)全部・・・食べちゃったっ!!!


チョコを作ると
必ず・・・私と母の胃に
入ってきたがっちゃうんですよねぇー
チョコレートが。


母と2人、慌てて
チョコを買いに
チョコ売り場まで行くのですが


ヽ(゚ロ゚)/ なぁーーーーぃ!!!


その時に目にするのは・・・
どうでも良さげなチョコばかり・・・


渡せる様なチョコがなく・・・
毎年・・・困り果てるのです。




前もって
購入していたこともありました。

( ´ー`)モグモグ 

( ´ー`)モグモグ    煤R(゚ロ゚)/ あぁぁ!!! 

( ´ー`)モグモグ     ヽ(゚ロ゚)/ <お母さん!それ、父さんのバレンタインチョコ!

( ´ー`)だってね
チョコがお母さんを呼ぶとさ。

( ´ー`)チョコが
「食べてよぉーA」って
お母さんを呼ぶとさ。

( ´ー`)お母さんも仕方なく
食べよるとよぉー。

( ´ー`)太るけんイヤばってん・・・
食べろってチョコの言うけんねぇ。


なんて素敵な言い訳でしょうかw


今年こそ、まともなチョコを
渡すことが出来るのでしょうかぁーっ!


チョコを渡すのが・・・
父と祖父と叔父だけって・・・
コレも・・・悲しいね。
posted by なっちん at 01:50| Comment(11) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

前髪がぁぁぁっ!!!

私が4歳か5歳くらいの時。


いつもの通り
母が、私の前髪を
カットしてくれていました。


子供が、自分で切るよりも
大人である
母に切ってもらった方が安全ですもんね。


「前髪、真っ直ぐ切らんでね♪」

「うん」

「おかっぱ頭にだけは
絶対に せんでね♪」

いつも、前髪を真っ直ぐ切られていた私。

「わかっとる」

黙々と髪を切る母。

真剣な母の顔が・・・
私の目の前にあった。

「可愛く切ってネ♪」

「まかせんね」
訳:まかせて










「よし。出来た。」

「ありがとぉー(^∇^)」

私が鏡に手を伸ばした瞬間。

母が鏡を奪い取るっ!

「見らんでよかっ!!!!」(見ないでいいっ!!!)

(ーдー)???

「だ、大丈夫やっけん。」

な・・・何が・・・大丈夫なの?

「おかっぱには、なっとらん」

「じゃぁー、よかたぁーい。」

「か、か、可愛かよ(^-^) ニコッ」

お母さん?

お母さん・・・
嘘つく時・・・どもるんだよね?

今・・・どもらなかった???

私の気のせい???

「鏡ば見せてよぉーーー。」

「いや!!!!見らんでよかって言いよろぉーがっ!!!!」


(゚Д゚)何で、お母さんが怒ると???



あ。洗面所に鏡があるっ!



タタタタタタタタタ ========( TдT)


なっちぃーーーん!


母が叫びながら
私を走って
追いかけてくるではないかっ!




洗面台の鏡を見た私。



bbskyougakukuma.gif



「ごめんたい。
真っ直ぐは切っとらんけん、よかやろ?」

真っ直ぐじゃなければ
いいんかぃ。凹

「アレたい・・・あのぉー
髪はすぐ伸びるし・・・」

伸びてもらわんと・・・困るよぉー。

髪を切るのに
失敗した親御さん達は
みんな、そう言うと。

「ほらっ!
前髪って気づかれんかもしれんたい??」

(ーдー)え?

「可愛かヘルメットば
被ってるごと・・・
見えるかもしれんし・・・」
(励ましてるつもりらしい。)


ヘ、ヘルメットって・・・たらーっ(汗)


(゚Д゚)!!!!!!←大ダメージ!!!衝撃ショックっ!!!



。゜゜(´□`。)°゜。ウワーン!!



ー ←こんな、真っ直ぐ切られたのではなく。

∩ ←こんなん切られた。



どうして
あんなに器用に
切ってくれちゃったの??母。



今でも
当時の写真を見ると・・・
自分が可哀相になってくる。
悪夢を見ているかの様だ。



てか・・・凹む。



みんな・・・
絶対の絶対に・・・
笑わないでね?





私が凹むから・・・笑っちゃダメだよ?
























可哀相な私.jpg

決してヘルメットではありませんっ!!!
カツラでもないっ!!!



ダダダダダ======(ノTдT)ノ ウワァーン・・・!!


笑った輩・・・前へ出ろ。


ポチッと押してくれると
励みになりまっす♪
宜しくお願いします♪

posted by なっちん at 00:18| Comment(13) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

母の武勇伝。

将棋の駒をポチッと
押してみよぉー♪


nippon-023.png

■なにやら焦げ臭かったので
フッと母を見てみると
母の前髪が燃えていた。

前髪だったり
眉毛、まつ毛が燃えるのって
結構・・・日常茶飯事なので
もう驚かなくなってしまいました。


nippon-023.png

■一緒に買い物をして
買い物終了後。

母が車へ乗り込み。
私も、車のドアを開けようとした瞬間。

私の目の前で、車が発車!

ブォーン。

車・・・行っちゃったよ!?

え?

えぇぇ???

遠くなる我が家の車。

(゚д゚)あぽーん

何が起きたのか・・・意味不明な私。

とり残された感、タップリな私。

(ーдー)?

(ーдー)??

おかぁーさぁーーーーん!

声は届きませんでした。

最初は、冗談だと思いましたよw

きっと、すぐUターンして
戻ってきてくれるんだと
ばかり思ってましたよぉー♪

そしたら・・・車は国道に出ちゃった!!

しかも、車・・・見えなくなっちゃった。

戻ってくる様子もない。

冗談じゃないっ!

やっとこさ、事態を把握した私。

すぐ電話。

「お母さん?冗談??」

「なんが?」

「いぁ、置いていかれたとけど・・・」

「はぁ?」

はぁ?って・・・
あーた。

「いぁ・・・私の目の前で
車の発車して
私・・・置き去りにされとっとけど。」

「・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・」

「あっ!!忘れとったっ!!!!!」


私って・・・そんなに

存在感が薄かったのですかっ?w


Uターンして戻ってきてくれた母。


「ごめんA
すっかり忘れとったぁー。あはははw」


nippon-023.png

■母は、ホットカーラーを巻いたまま
どこかへ行ったりは・・・
たまにあるのですが・・・。

ある日、母と一緒に
お買い物へ行っていたのですが

やたらジロジロ見られるんです。

みんなの視線は
隣にいる母に向かっている様子。


フッと母を見てみたら


そこには・・・
ちょんまげ姿の母。


家では、ほとんど
ちょんまげにしてるんです。

きっと・・・
そのまま来ちゃったんですね。

しかも・・・おでこには
私が、イタズラ書きした
「肉マン」という文字が
デカデカと書かれていました。

母・・・スマソ。
posted by なっちん at 00:53| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

我が家の武勇伝。

武勇伝。
ナゴムさんのとこから
もらってきちゃいましたぁー♪

※将棋の駒を押すと観れるよん♪


nippon-023.png

■みんなも、あるよねw

冷たいアイスなのに・・・ついつい
ふぅーふぅーってしてしまうこと。


nippon-023.png

■母。

必死に鍵を開けてたら
なかなか開かない。

我が家は・・・2階。

母が必死に開けてたのは・・・3階。
他所の家。

この時は、3階に住む
T家の皆様が
留守だったから良かったのですが・・・。


別の日に・・・
一度、こんなこともありました。


3階のT家。
(息子さんが塾から
帰ってきていなかったので
鍵を開けていたらしいです。)

「ただいまぁー。」
自分の家だと思い込んでいる。

T家おばあちゃん「(゚д゚)ポカーン」

「あらぁーTさん♪こんばんは。」
気づいてない母。

この時、母は
Tさんのお婆ちゃんが
我が家に遊びに来てると思っていたらしい。

T家奥様「あら?なっちんちゃんのお母さん?」


台所から
T家奥様登場!


部屋が違うことに
やっと気づく母。


母は、赤面しながら
我が家に帰ってきました。


数日後、Tさんの奥様と
偶然会って
色々、お話したのですが

Tさん一家。
大爆笑だったらしいです。

T家の皆様
驚かせてすみませんでした。

私も
この話を聞いて驚きました。


nippon-023.png

■まだ、私が小さい時。

買い物から帰ってきた 母と私。

母は、買い物した物を
冷蔵庫に入れるのに
台所へ向かったのです。

私達が、家に帰ってきたことに
気づいてない泥棒さん。

泥棒さんは
普通に玄関から出ていこうと
台所の横の廊下を
テクテクと歩いて
玄関へ向かう。


母( ゚д゚)-------バチバチ-------(゚д゚ )泥棒さん


目が合っちゃったらしいです。
(目と目で通じ合うぅー♪by.工藤静香)


多分、泥棒さんは
さぞかし・・・ドキッとしたでしょうね。


母(o_ _)o)) ペコリ      ペコリ((o(_ _o)泥棒さん


えぇぇーーー!!!!!

お互いに挨拶ぅ??
こんなことって・・・
コントか漫画の世界だけかと
思ってたー!!!!

その後、食事を食べて
お風呂に入って

お風呂から上がって
着替えようと洋服がある部屋へ。

その時。母は気づいてしまった。

自分の毛皮のコートがないことに。

やっと警察へ電話。

警察の方から
散々、お説教された母。


警察の方「普通は気づくでしょうが!」


普通は・・・でしょ?

私の母を、普通だと思っちゃいけませんぜぃ!
警察の方っ。


nippon-023.png

■私が小さい時。

平日の昼間。

母と私でマッタリしてました。

鍵がガチャガチャ。

あっ!お父さんだ。

と思っていたら

入ってきたのは泥棒さんっ!!

慌てた母は・・・他の部屋に
コッソリ移動して
電話で警察を呼びました。

警察の方「またですかぁー。」

警察の方「でも、良かったですよ。
殺されなくて。」

でも・・・普通
泥棒さんって

留守の家を狙うんじゃないん?

普通に怖いから
留守中に来ようよ。
(出来れば、来ないでほしいけど。)

我が家に泥棒さんが
やってきたのは 
この2回だけです。
posted by なっちん at 00:07| Comment(10) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

一瞬で終わった反抗期。

反抗期。
それは、私にもやってきた。


親の言うことに反抗したい多感なお年頃。
反抗期。


しかし・・・私の反抗期は・・・
一瞬にして
母に打ち砕かれることになる。


あれは中2の時。


母に何かを言われ
むぅ・・・としてしまった私。

母と口論になってしまう。


その時、私は
「このバカもんがぁー」
母に言おうとした。

※「バカ者」を
長崎弁で言うと
「バカもん」になるん♪


そう。
この言葉を選んだことが
最強の誤りだった。
(このバカちんがぁー。を流行らせた
武田さんが悪いんだぁー(涙)

「このバカもんがぁー」
言おうとした私・・・。

がっ!!!

この言葉を口にしようとしたら
噛んでしまったぁ。

私は・・・母に向かって










「この若もんがぁー」









あっ。

噛んじゃった!

しかも・・・若者って・・・。

「ぎゃははあはは」

喧嘩の途中で・・・
大爆笑されてる・・・
私ってたらーっ(汗)

tanuki4.gif

「そうよーお母さん
若いもんぴかぴか(新しい)


母・・・勝ち誇っちゃってるよ。


大ダメージな私。

凹み中な私。

自爆してしまった私。


あまりにも母が大爆笑するので


「お母さん、ひどかぁー。
゜゜(´□`。)°゜。ワーン!!」

tanuki6.gif

「ぎゃはは」


まだ笑っている母。


この一瞬にして
始まったばかりの反抗期が
終わることになった。


慣れないことは
言うもんじゃないね。

反抗して・・・
まさか
大爆笑されるなんて・・・あせあせ(飛び散る汗)



例えばだよ?w
男性で言えば・・・

「お前、何言ってるんだぁー」

「俺、まだ何も言ってないけど?」

「・・・。」

「ぎゃぁははは」

こんな状況と似ているよね。



悲しすぎる。



さとちゃん.JPG 
届かない声。




宜しくお願いしまっす♪
posted by なっちん at 00:42| Comment(7) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

素でコントだ。

ある日、かんころ餅という
お餅を食べていた時の話。


かんころ餅とは
お芋が原料として使われている。
普通のお餅よりも
モチモチしてはいないのだが
味が美味しいのである。


かんころ.jpg
これが、かんころ餅


母と2人でかんころ餅を食べつつ
幸せな時間を過ごしていた。


「かんころ美味しいねぇー♪」

「うん♪♪♪美味しかぁーw」


振り向くと
満面の笑顔の母(^∇^)ニパー


!!!!!!!


やめて・・・。
そんなにステキな笑顔で
こっちを見ないで・・・。

美味しいのは、その笑顔で
わかった・・・。

だけど・・・そんなに
見つめないでぇぇぇぇーw

見ないで・・・。
お願い。

こっち見ないでぇーーー!

「お、お母さん・・・やめて・・・」

「なんが??(^∇^)ニコニコ」

私の肩はプルプルと震えていた。。。

「こっちば見らんでって・・・。」

「はぁ?」


もう限界だ・・・。

もう無理だ・・・。


「だ、だってね。。。
お母さんの前歯がスッポリと
抜けてるとぉーーーーー

ぎゃはははははははwwww」



w-chonin2.gif



「美味しかぁー」とステキな笑顔を見せた母。
その母の前歯が
キレイにスッポリ抜けていたのだから

私は
笑いを堪えることが
できなかったwww


しかも、普通なら
抜けた歯は
口の中に入るでしょ?w

母の前歯は・・・
母が持つ
かんころ餅に刺さってた。


「素でコントだよーw」
そう思ってしまったん黒ハート




宜しくお願いしまっす♪
posted by なっちん at 00:52| Comment(13) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

思い出の成人式。

成人式。


私は、着物を着ることさえも
できませんでした。


成人式の数日前。


五島に居る叔母へ挨拶をしに行こう。
お墓参りもしてこよう。
ということで
父と母と私で五島へGO!


船で五島へ行くのですが
母は、船の中で
真っ青状態。
(そう、船酔いですw)


五島に着いたら
まずご飯だぁー♪ということで
早速、料亭へ!


仲居さん「お待たせ致しました。
こちら、ハコフグの味噌・・・」←覚えてない。


ハコフグとご対面〜♪


その瞬間
私が凍りついたのは・・・言うまでもない。


ハコフグ2.jpg


蒼白。

な、なんてグロテスクなの!?

仰向けだよ。。。仰向け。

お腹が切ってある。

まるで・・・手術中やん。

この柄(模様)気持ち悪い。

こっち見ちゃってるよ。

目が合っちゃってるよ。

しかも、この人(フグのことらしい)
カラカラやん。
干乾びとーやん!

お肌が割れてる。
(ほんとは模様ですw
でも、当時は 
こんな思ったんだもん。)


気持ち悪い物体を目の前に
私の頭の中は
大パニック。

でも、なんとか
お食事を済ませた
親子3人。
(食事中の記憶がない私)


そして、ほとんど閉まっている
商店街を歩くだけ歩いて
(2件くらい、お店開いてたw)

なかなか来ないバスを
待つ。

やっとバスへ乗り込み
長い時間バスに揺れられ

私が、楽しみにしていた
待望の宿泊先。
コンカナ〇国へ到着ぅーーーー♪



コンカナ〇国の広告では
スポーツができる!
遊び場がある!!

よーし♪遊ぶぞぉーーー♪
スポーツAランランラン♪


受付の方「すみません
冬の間 
施設はご利用になれません。」


・・・・・・・・・・・・・・・・。


なんか・・・
頭の中でガラガラガラって
崩れる音がしているよ??

五島まで何しに来たんだろう。

もう・・・帰っていいですか?
(従来の目的を忘れている人w)


そして、お部屋のキーを渡され
お部屋へ。


コテージ♪
ログハウスだぁー黒ハート

2階建てー
お部屋の中にキッチン等
付いてるぴかぴか(新しい)

ルンルンな私。


その日の夜、いろいろと語って
寝ました。


翌朝、両親より
早く目覚めた私。


朝からお散歩へ行くことに。


湖???
みたいなのがあって
そこに鳥がいたのです。

鳥.jpg

なんて 清々しい朝ぁーぴかぴか(新しい)
と思い
鳥2羽を見つめ

「なんかドラマのワンシーンみたいぃー♪」

とステキな勘違いをしていた私

そう思った瞬間

鳥2羽が

私の目の前で交尾開始っ!!!


あぽーん・・・。


朝一からっすか!?


せっかく清々しい朝だったのに。

しかも・・・私でさえ
まだ未体験ゾーンなのにぃー

見せつけですかぃ!?


悔しいから
最後まで見届けましたよ!うん!w

 
見届けた挙句
写真も撮ってきたった(照)
盗撮!?


フッ・・・
成人式のお祝いの小旅行
(ほんとは、叔母への挨拶w)


目覚めが・・・
鳥の交尾シーン。
(鳥達からのお祝い??)


それを、必死に盗撮する私。
(そーゆー趣味はありませんのでご安心を♪
ただ、母に見せたかっただけw)


「写るんです」のカメラを
2個持っていき
2個とも、鳥の交尾に
使い切った私。



私の写真は・・・
ゼロ枚w



五島の話は、これで終了♪



長崎へ帰ってから
問題勃発です!w


−つづく−


毒虫VS成人式
posted by なっちん at 00:12| Comment(11) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月08日

どこまで行くのぉぉぉー。

先日、我が家から
車で10分走っただけで

「ここって・・・
こんなに遠かったっけぇ?
まるで福岡に
行ってるみたいだねぇー」
とビックリ発言っ!


母、あなたの距離観が・・・
わきゃりませんw

福岡までは・・・
高速で2時間15分くらいかかるのに。


私の母が
どれだけの方向音痴なのか
わかって頂けたでしょうか?w


そう・・・今までの
方向音痴ネタは
全て前置きです。


さぁ、やっとですねぇ。


やっと本題へ入りましょ♪


ある日。
母が、佐世保の近くにある嬉野へ
用事があると出かけて行った。


我が家から、嬉野へは
高速を使って 1時間ちょい。


「すぐ帰ってくるけんねぇー♪」


本当に、すぐ帰ってくるのだろうと思い


「いってらっしゃぁーい♪」と見送った。


が!!


夜になっても
帰って来るはずの母は
帰ってこなかった。


電話もない。
帰っても来ない。


でも、嬉野へは何度も行っているし・・・
庭のようなもの。。。


あぁ、嬉野へ行ったついでに
きっと温泉にでも(嬉野温泉)
入ってきているのだろうな?


母は・・・今頃・・・
どこで何をしてるんだろぉー
ご馳走でも食べてるのかなぁ?



翌朝
電話が鳴った。



「はい」

「あっ、夏紀?
お母さんだけど・・・凹」←半泣き。

「お母さん、今どこ??」

「うん、それがね。
今、嬉野じゃなかとさぁー」


???


キミは、また・・・どこへ行っちゃったのですか?


嬉野の先の、福岡辺りか?
なら、明太子買ってきて!



「ちゃんと、嬉野に行きよったとに・・・」


うん。


で、どこなんだい?たらーっ(汗)



「嬉野に着くはずが・・・
ここ・・・嬉野じゃなかとさねぇー」

「う、うん」



母の話によると
雪が降っていて、高速はチェーン規制をしていたので
高速に乗れずに
下道を走ったのだそうです。

暫く、下道を走っていたら
チェーン規制が外れたので
途中から高速に乗ったそうです。

すると・・・

道がわからなくなってしまったとか。


「嬉野が
すっごく遠く感じたとさね。
道を間違えたとかなぁーって思ったと・・・」

「うん。」

「高速を下りたら
全く知らんとこさぁー」

「知らんとこって。
お母さん、福岡とか?w」

「いやいや・・・
神戸
って書いとる・・・。
で、神戸ってどこね?」


えっ?????神戸??


神戸って・・・


まさか・・・


あの神戸!?


どうやったら、あんな遠くまで


行っちゃうのだい???



「神戸??
神戸って・・・
今、兵庫におると??」

「兵庫じゃなか。神戸におると!」

「兵庫の神戸におるとやろ???」

「兵庫には、おらんって!
神戸たい!!」


もしかしたら・・・母は
兵庫が神戸だと・・・
わかっていないのかもしれない。



「えっと・・・関西の・・・
神戸におるとかな?」

「そうそう!
大阪の神戸におると!」


やっぱり・・・
わかってなかったのですね、母。


これは、予想外のてんかぁぁぁーいっ!
なんで、そんな遠くにいるのぉー???


いくら、道に迷っても
嬉野と神戸は間違えようがないよぉー??


寧ろ・・・間違えようとしても
なかなか難しいよぉーw


神戸に着く前に、気づこうよ。母。


母・・・。
凄い方だなぁー・・・と
前々から薄っすら
気づいてはいたけど。

まさか、ここまでだったとは。 
娘は・・・ビツクリ!だよ。



すげぇーよ!母ちゃん!!!アッパレだよ!



s19.gif



母は、嬉野で予約をしていたのに
行けなくて半ベソ状態。


そして、数日後
やっと、母は帰宅したのでした。




宜しくお願いしまっす♪
posted by なっちん at 01:22| Comment(14) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月29日

方向音痴の天才!

私の母は
方向音痴の天才だ。

我が家で、母だけが方向音痴。
(私は、方向音痴ではありません♪)


※運転は、母です。


国道を走行中
道が混んでいたので
裏道へ入ったのです。


広い1本道があって
そこを10分くらい
走ったら 行き止りだった。

Uターン。

広い道を戻るだけだと
思っていたら・・・


私の母は・・・車が通れるのか
通れないか わからないくらいの
細い道へ!
(しかもアスファルトじゃないw)


こんな道があることさえ
気づかなかったよっ!!!


「お母さん?どこ行きよると?」

「ん?国道に戻ってるの」

「この道って、国道に出ると??」

「んー・・・・。
どっから来たか
わからんけん 
この道に入ったとばってん。」


どの道から来たか・・・
わからないとおっしゃる??


いぁいぁ、一本道だったよね??

明らかに・・・一本道だったよね??


不安と動揺を隠せない、娘。


私達は、このまま・・・
どこへ辿りつくのですか? 


このまま・・・私は
どこへ連れ去られるのでしょうか? 


ドキドキのドライブです♪



kimono111111.gif
posted by なっちん at 02:54| Comment(6) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。